研究開発 アプリケーションラボ
製品紹介
 

研究開発

研究開発部では、企業理念である「太陽と大地に育まれた香辛料・香辛野菜を優れた技術で香り豊かな食の素材とする」の実現のため、原料の産地評価から始め、スパイス本来の風味を活かす加工技術を日々追求しています。

同じスパイスでも、産地や収穫期で品質はさまざま。お客様に最高の品質をお届けするため、世界中のスパイスから原料を厳選しています。


スパイス本来の香りを活かす加工技術として、殺菌工程と粉砕工程を基盤技術と位置付け、その技術革新に日々取り組んでいます。


OPS(オイルペーストスパイス)やアロマフレスコ(フレッシュなスパイス香味油)など、スパイス本来の香りを追求し、新しい独自製法の商品開発に取り組んでいます。


ページトップへ戻る

アプリケーションラボ

お客様の新製品を共同で開発します。

アプリケーション・ラボは現在、東京・大阪で展開しています。 カネカサンスパイスのスタッフがお客様のご要望をお聞きしながら、共同で新製品を試作・開発するスペースです。

お客様とのコミュニケーションを深め、一緒になってニーズに対応したソフト提案を行っています。

ハム・ソーセージやチキン製品などに最適なスパイスの組合せをカネカサンスパイスのスタッフが、ご提案いたします。


ポテトチップスなどのスナック菓子類の様々な味付けのバリエーションをご提案いたします。


生活の洋風化が進む中国や東南アジアの市場に向けて、新しい「食」の情報発信拠点としてソースやシーズニングのソフト提案を行います。


ページトップへ戻る
個人情報保護方針  ご意見・お問い合せ  ご利用条件  サイトマップ
All contents Copyright Kanekasunspice Corporation. All Right Reserved.