製品紹介  

ホワイトペッパー

コショウ

Pepper
スパイスデータ
和 名 胡椒(こしょう)
科 名 コショウ科のつる性の多年生草本
使用部位 果実
主産地 マレーシア、インドネシア、インド、ベトナム等
特 徴

緑~黄色の未熟な実を摘み取り、天日干ししたものが黒コショウ、黄~赤色の熟した実を水に浸して充分に醗酵させた後、外皮を剥き天日干ししたものが白コショウになります。
グリーンペパーは未熟な実を塩漬けや機械乾燥させたもので、ピンクペパーは主に西洋ナナカマドの実が使われています。

黒コショウは芳香が白コショウよりも強い為、畜肉加工品(特にビーフベースのもの)に良く合い、矯臭や食欲増進の効果があります。
白コショウはマイルドな香りと斑点が目立たない事からチキンや魚料理に良く合います。

製品紹介トップへ戻る ページトップへ戻る
ページトップへ戻る
個人情報保護方針  ご意見・お問い合せ  ご利用条件  サイトマップ
All contents Copyright Kanekasunspice Corporation. All Right Reserved.