製品紹介  

ナットメグ

ナツメグ

Nutmeg
スパイスデータ
和 名 肉荳蔲(にくずく)
科 名 ニクズク科の常緑樹
使用部位
主産地 インドネシア等
特 徴

語源は、Nut(豆)+meg(ムスク)からきたと言われています。

果実は5cmくらいの洋なし型で、熟すと開烈して種子が見えてきます。この種子は果実中に1個含まれ、表面に網目状の鮮赤色の仮種皮を被っています。(この仮種皮がメースと呼ばれるもう1つのスパイスとなります。)この仮種皮を取り除いた種子中の仁がナツメグになります。

エキゾチックで甘い刺激的な香りと、まろやかなほろ苦さがあり、主に畜肉加工品に用いられ、賦香・矯臭効果を発揮します。その他ソース等にも用いられます。

製品紹介トップへ戻る ページトップへ戻る
ページトップへ戻る
個人情報保護方針  ご意見・お問い合せ  ご利用条件  サイトマップ
All contents Copyright Kanekasunspice Corporation. All Right Reserved.