製品紹介  

ローレル

ローレル

Laurel
スパイスデータ
和 名 月桂樹の葉
科 名 クスノキ科の常緑樹
使用部位
主産地 地中海沿岸
特 徴

すがすがしい芳香と若干の苦味があり、原形のまま用いるときは、軽くもんでから用いると香りが一層強くなります。

臭み消しの効果もある為、肉や魚の矯臭やスープやシチューの香り付け等に用いられます。特にフランス料理には欠かせないスパイスで、ブーケガルニ(香草の束)の主要原料の1つです。

ローレルは苦味が出やすいため、ほどよく煮込んだのち取り出す方がよいでしょう。

製品紹介トップへ戻る ページトップへ戻る
ページトップへ戻る
個人情報保護方針  ご意見・お問い合せ  ご利用条件  サイトマップ
All contents Copyright Kanekasunspice Corporation. All Right Reserved.